オルビスエキストラローションは何がそんなにいいのか

オルビスエキストラローションは、芸能人やモデルが愛用しているようですが、何がそんなにいいのか、ちょっと気になったので調べてみました。

 

オルビスのエキストラローションは、お肌のダメージを保湿によって立て直すローションです。

 

エキストラローションの保湿のチカラはハンバではなく、お肌の奥深く、角層深部までうるおいを与え、お肌を土台から立て直すという、いわゆるお肌のリフォームを行うわけです。

 

ではどうやってお肌にうるおいを与え、土台から立て直すのでしょうか?

 

オルビスのエキストラローションには、2つの進化型保湿成分が含まれています。

 

● 高保水性トレハロース
● 結合型ヒアルロン酸

 

です。

 

トレハロースって聞いたことないですか?

 

水分がないカラカラの砂漠でも生きられるという日本語で復活草と呼ばれている植物に多く含まれる成分がトレハロースです。

 

このトレハロースの働きは、水分を保持する能力が極めて高いということ。

 

トレハロースがお肌の中で水分を長時間キープすることで、高い保水性が生まれます。

 

ヒアルロン酸は、人間の水分の保持能力を高めてくれる成分で、他にも膝の関節痛の対策にも用いられます。

 

このようにトレハロースとヒアルロン酸の働きにより、お肌は長時間水分を保てる状態になり、うるおいが増していくんです。

 

またお肌のハリにボリュームを与える成分として、ブルーグリーンアルジー抽出エキスを配合しています。

 

ブルーグリーンアルジーとは、約35億年前に誕生した動植物の起源とされる生物で、89種類もの栄養素を含んでいて、その栄養バランスは人間に近い構成になっています。

 

しかも他の栄養素を効率よく吸収する効果が期待できて、最近注目されている成分のひとつです。

 

このように様々な成分がオルビスのエキストラローションには含まれていて、お肌にたっぷりうるおいを与えてくれるローションなんです。

エキストラローションのセットはオルビスの店舗のお試しセットとどう違うのか

芸能人やモデルが愛用しているとブログで話題のオルビスエキストラローションですが、このエキストラローションには、1本分のエキストラローションに約3週間試せる お試しセットがあります。

 

このお試しセット、実はオルビスの店舗でも購入が可能です。

 

ではなぜ芸能人やモデルが紹介しているのか?

 

もちろんエキストラローションの特徴でもある、オイルカットでお肌にスーっと染み込むローションが、年齢肌をお肌の土台から立て直すチカラが好評なのもあります。

 

しかしエキストラローションのお試しセットには、オルビスの店舗では取り扱っていない、クレンジングリキッドが付いた、秘密のお試しセットが存在します。

 

このクレンジングリキッドは、オルビスで10年連続で売り上げナンバーワンになっているクレンジングで、オイルカットなのはもちろん、メイクとなじんでキレイに落としてくれると好評!

 

約一週間分しかありませんが、試してみる価値がありそうなクレンジングです。

 

オルビスのホームページや店舗では、クレンジングがついたお試しセットは販していなくて、しかも 付いてないお試しセットと価格がたったの190円しか変わらないので、オトクに試せます。

里田まいさんもオルビスを愛用中

芸能人も多数愛用している化粧水、オルビスエキストラローションを紹介している芸能人やモデルのみなさんのamebaブログの記事を、今回は引用してお知らせします。

 

オルビス エキストラローションは最近リニューアルされたばかりで、ブログに投稿されている記事も、つい最近のものばかりです。

 

アメーバブログで「オルビス」と検索すると、139件もの検索結果が出ます。

 

里田まいさんの紹介記事を引用してご紹介します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

最近オルビスさんオススメのエキストラローションをコットンにつけてパックをしています。

 

贅沢にたっぷりローションをつけてパックしていますが、
パックにつけてお肌のケアすると、すごく気持ちいいんです☆

 

オルビスのエキストラローションを使い始めてから、
やっぱり朝のお肌が全然違います。

 

オイルカットだからベタつかないし、乾燥しらずなんです。

 

季節の変わり目にいつもは肌荒れを起こしていたんだけど、
寒くなってきてからもずっと、お肌の調子はいいんです。

 

洗顔、化粧水、保湿が全て三週間試せるお試しセットがオトクみたいですよ☆

 

しかも通販限定で、クレンジングのミニボトルも入ったお試しセット。
みなさんもよかったら、どうぞ。